サボンモーヴは良いらしい

ヘアモデル志望JKのよし子です。

シャンプーの使い方などを書いてきましたけど、今回は知り合いから教えてもらった商品を紹介します。

といっても私も知らなかったので調べたのですが…。

その商品がサボンモーヴです。

調べてみると、サボンモーヴは固形の石鹸シャンプーの事で、シャンプーなのにリンスやコンディショナーが不要っていうちょっと珍しい商品です。

成分を調べてみると、幻の美容油と言われているアルガンオイルが入っているのと、ブドウ種子ポリフェノール、海藻エキス、レッドクレイなどが含まれているようです。

アルガンオイルは肌ケア商品にも良く含まれているので、聞いた事がある人もいると思います。

日本では特に人気がありますが、採れる場所はモロッコです。アルガンオイルが採れる木は数年間雨が一滴も降らなかったとしても枯れないと言われているアルガンの木の仁100kgから1Lしか採れないオイルだと言われています。

このアルガンオイルの特徴は皮脂に素早く吸収されることと、オイル自体の酸化安定性が高い事です。

酸化安定性というのは、化学物質等と一緒にしてしまうと通常のオイルは劣化や変色をしてしまい、本来の機能を果たさなくなってしまうのですが、アルガンオイルは劣化や変色がしずらいので、本来の機能を果たしやすいようになっています。

そんな成分からできたサモンモーヴは濃密な泡でふさがれている毛穴に詰まった皮脂などをしっかりと落としてくれて、美容成分を浸透しやすくしてくれます。

さらに、リンスなどの洗い残しが原因で毛穴が詰まってしまったりするのですが、リンスを使用しないので、髪を洗ったあとも頭皮が清潔なままになります。

と、ここまで調べて見てなんか良さそうなので私は試してみようと思います。

正しいシャンプーの方法とは?

ヘアモデル志望JKのよし子です。うるツヤ髪を目指している私としては、適当なシャンプーをして髪を傷めるわけにいきません。

ということで、正しいシャンプーのやり方というものを調べてみました。

上手なシャンプーのコツは以下だそうです。

・シャンプー前に髪をとかす・シャンプーを付ける前にしっかり水で洗う
・シャンプーは髪に付ける前に手で泡立てる
・シャワーのお湯は38℃くらいにする・頭皮をマッサージするように洗う
・シャンプー剤が残らないようにしっかりとまずすすぐ
・シャンプー前に髪をしっかりとかす

髪が絡まっていると引っかかりやすいですし、汚れも落ちにくくなって不必要に力が入ったりしてしまうからです。

そして、すぐにシャンプーを付けずにしっかりと水ですすぐ。これだけで半分以上の汚れは落ちてくれるみたいですね~。

シャワーのお湯が38℃というのは、熱すぎるお湯だと頭皮の皮脂を必要以上に落としてしまって、乾燥を招いてしまうからです。

私はもともと熱いお湯がちょっと苦手なのでぬるめでお風呂に入るのですが、知らなかった人は要注意ですね。

最後に、すすぎも適当にやってしまうとシャンプー剤やトリートメント、コンディショナーが毛穴を塞いでしまうのでよくないです。

そもそもトリートメントやコンディショナーは頭皮に付けないように髪に付けるのがいいとも言われているくらいなので、すすぎ残しには気を付けたいですね・・・。正しいシャンプー方法が分かったら、後はいいシャンプーを選ぶだけです。

前回も書いたように、私はノンシリコンシャンプーを探しています。良いものがあれば紹介しますね♪

シリコンは髪にいいの?

こんにちは。京都府でヘアモデルを目指している女子高生、よし子です。

シャンプーのCMを見てもサラサラの髪って憧れますよね~。
毎日ヘアカタログを見たり、新作シャンプーの動画をYoutubeで見たりして過ごしています。

シャンプーの選び方って果てしなくあるのですが、最近私がハマっている選び方があります。それは・・・「シリコンかノンシリコン」かで選ぶ方法です。

実はどちらにもメリット・デメリットがあるので、なかなか選ぶのが大変です。

シリコンってあんまり良いイメージはないかもしれませんね。
そもそもシリコンって、正確には「シリコーン」と言い、シリコン(ケイ素)を化学的に合成処理したものです。ジメチコン、シクロメチコン、シロキなどの成分が含まれているんです。髪のキューティクルを保護して、ツルツルした髪質が期待できますよ。

これだけ聞くとシリコンシャンプーが良さそうに聞こえますが、含まれる成分は科学物質です!できれば天然のモノが髪に優しいですよね。

なのでノンシリコンシャンプーの良いモノを探し求めているのですが、なかなか当たりが見つからず・・・苦戦してます。

ノンシリコンシャンプーで、尚且つ髪質もハイクオリティに保てる商品はないものですかね?
今日も美容サイトをチェックしてみます♪